ポリシー


大半の患者様においてご自身がこれまでどの部位をどのように治療されたかもご存知無いのが現状。

これまでの歯科医療は言うなれば事後対策でした。
虫歯になれば削って、金属を詰めて。はい!終了。
また何年後かに同じ場所に虫歯が再発し。また削っての繰り返しです。
結果歯はどんどん失われ入れ歯になっていく。

これではいけません。もっとご自身のお口に関心をもって頂きたい。
悪くなるには原因があるのですからそれを取り除かない限り悪化を繰り返します。

当院ではインプラント、審美的治療など多数なオプションがありますがこれはあくまでも治療ツールであり目標ではありません。
インプラントが絶対、セラミックが絶対という物ではなく保険治療が適している場合もあり得ます。
目標は個人それぞれに見合った健康的で笑顔ある食生活、ライフスタイルを送ること。
どんなに優れた材質でもオリジナルの歯には敵わないのです。

また口腔内の環境を改善するには当然、患者様の協力も欠かせません。
当院では患者様説明ツールとして院内Wi -Fi利用のDENTALX Airを導入しております。

最新i Padを使用した患者様参加型の歯科医院。
治療と患者様の垣根を取り払います。

医院紹介

受付
受付

衛生コーナー
衛生コーナー

診察室
診察室

待合室
待合室

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

外観
外観

設備紹介

CTデジタルレントゲン

デジタルレントゲン
最新ドイツ シロナ社(シーメンス製)CTデジタルレントゲンを導入。従来の歯科治療ではX線写真による2次元的な平面での診断しかできませんでしたが、歯科用CTの登場により、3次元の立体画像での精密で高度な診断が可能になりました。
特に今までレントゲンでは正確に細部まで分からなかった骨質、骨の高さ、骨の形状まで正確に撮影することが可能になり、より正確な診断、質の高い治療が実現できるようになりました。 インプラント治療におけるCT検査のメリットはとても大きく、通常のレントゲンでは正確に確認できない神経管の位置やインプラント埋入部位の骨の状態が正確に判ります。

モニター設備

モニター設備
撮影した画像はすぐモニターでご覧いただけます。
またブルーレイ、TVの鑑賞も可能です。

診察台

診察台
最新ドイツ シロナ社(シーメンス製)デンタルチェアーを導入。
人間工学的デザインの追求により座り心地のよいチェアで患者様の負担も軽減されます。
なお感染の危険があるコンポーネントは取り外して消毒が可能。徹底した消毒にこだわっています。

オペレーザー

オペレーザー
当院では、ヨシダオペレーザープロを用いた治療をしています。
照射部位の組織活性が促進され治療が早く術後の痛みも少ないことが特徴です。
主に歯茎の腫れなど軟組織の治療に用いています。
機能切開、蒸散、トリートメントの3つの機能を有しおり、切開モードでは、通常のメスで切った場合は当然出血しますが、レーザーだと出血もなく切開できる優れものです。
抜歯などをした後に蒸散機能を用いると傷の治りが良くなります。
また歯肉の炎症もレーザーを照射すると早く改善したりと医師としても患者様にとっても効果的な診療機器です。

eクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

eクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
使用する全ての医療器具をパッキング後滅菌処理をしています。
患者様の目の前でパックを開封することにより安心して治療を受けて頂けます。

オーラスター(電動麻酔器)

オーラスター(電動麻酔器)
電動の麻酔注射器は、細い針を使用しているため、刺したときの痛みが非常に抑えられています。
また、機械の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと痛くないように麻酔が注入できます。

ページの先頭へ戻る